新結核用語事典


中耳結核
[otitis media tuberculosa/tuberculous otitis media]

通常は結核菌が経耳管性,血行性に中耳腔に至って発症するが,耳鼻科処置を通じて集団発生した中耳結核が報告されたこともある。慢性中耳炎の1%程度といわれ,無痛性の排膿穿孔,暗赤色易出血性の肉芽がみられ,周辺のリンパ節腫脹をみることもある。組織学的には典型的な結核性肉芽であるが,耳漏からの結核菌の陽性率はそれほど高くない。

のトップへ