新結核用語事典


耐性菌
[drug resistant bacteria/bacilli]

化学薬品,抗生物質,物理的影響やバクテリオファージ等に感受性の低い菌をいう。結核菌,赤痢菌,ブドウ球菌などでよくみられ,実地上問題になることが多い。結核菌の場合は突然変異で現れた菌が,抗結核薬に殺されずに生き残り,増えるものと考えられている。いくつもの薬剤に耐性を示す菌を多剤耐性菌という。治療上耐性菌の出現は重大で,耐性菌が出ないように努力し,出たら他の薬剤に変える必要がある。

のトップへ    関連するテーマの記事目録菌検査薬剤耐性結核