新結核用語事典


再排菌
[bacteriological relapse]

治療によりいったん陰性化した喀痰(尿,脊髄液なども含む)中の抗酸菌が再び陽性を示した場合をいう。再排菌は結核の再発,再悪化の証拠ともなる。

のトップへ