新結核用語事典


学会分類
(日本結核病学会病型分類)[classification of pulmonary tuberculosis designated by the Japanese Society for Tuberculosis, GAKKAI classification]

結核患者の管理と疫学的解析に必要な最小限度の事項(病変の重症度,医療の要否,感染の危険性)を知ることを目的としている。本分類は空洞の有無と病巣の安定・不安定を骨子としており,病側(l,r,b),X線所見(I〜X型)および病巣の拡り(1〜3)の順に記載する。


この用語解説は、日本結核病学会用語委員会により作成されたものを、結核研究所ホームページ委員会が現在の法制度にあわせて一部改変しております(平成19年4月)


のトップへ    関連するテーマの記事目録結核の分類