新結核用語事典



[family infection]

結核の感染は菌陽性の患者から飛散する飛沫に含まれる結核菌を吸入して起こることが多く,したがって接触密度が濃厚な場合に感染しやすいので,家族間の感染は他に比して高率である。特に14歳以下の小児では家族内感染によることが多い。この場合感染源となるのは父母,祖父母,兄弟姉妹の順である。


のトップへ    関連するテーマの記事目録感染様式