新結核用語事典


検診発見
[detection by health examination]

健康診断を受けて発見されることをいう。この検診には結核予防法に基づく定期の健康診断(学校検診,住民検診,職場検診および施設検診)と,定期外の健康診断(家族検診,その他)があり,このほかに就職のための個別の健康診断,採用時の健康診断などがある。狭義にはいわゆる集団検診発見のみを指す場合もある。


この用語解説は、日本結核病学会用語委員会により作成されたものを、結核研究所ホームページ委員会が現在の法制度にあわせて一部改変しております(平成19年4月)

のトップへ   関連するテーマの記事目録健康診断