新結核用語事典


結核性心膜炎
[tuberculous pericarditis]

結核菌の主として血行性散布によって起こる心膜の炎症であり,心嚢内の滲出液貯留・癒着,ときには乾酪化などにより,心室運動の拘束を引き起こしうる。胸膜炎,腹膜炎と合併しやすい。


のトップへ