新結核用語事典


乾酪性肺炎
[caseous pneumonia]

結核菌による乾酪変性を伴った滲出性病変である。一般的には小葉性乾酪性病変が気管支肺炎のように拡大進展したものを乾酪性肺炎といい,一肺葉またはそれ以上の肺葉が一挙に冒されたものを大葉性乾酪性肺炎という。いずれの場合も速やかに空洞形成を伴ってくる。


のトップへ