新結核用語事典


感染予防
[prevention of infection]

感染は結核患者の咳などを吸いこむことによって起こるので,感染予防としては,感染源の菌陰性化,感染源の周囲の空気を清浄化する空調設備,周囲の者のN95マスク着用による結核菌吸入の防止があげられる。菌を多量に排菌している状態の者については入院隔離も感染予防となる。


のトップへ  関連するテーマの記事目録院内感染対策