新結核用語事典


患者発見
[case finding]

結核患者は症状を訴えて医療機関を訪れて発見される場合(受動的患者発見)と,医療機関が積極的に無症状の者も含めて検診を行って発見される場合(能動的患者発見),あるいは他の疾患で受診中に発見される場合(他疾患受診中発見)などいろいろな方法で発見される。わが国の結核患者では受動的患者発見が80%,能動的患者発見が16%で,残りの4%は種々な方法で発見されているのが実情である。


のトップへ   関連するテーマの記事目録結核症の診断 健康診断 接触者健診