新結核用語事典


間欠療法
[intermittent treatment]

抗結核薬を週2日または週3日間欠的に投与する方法。間欠療法は副作用の軽減と耐性出現を少なくする目的であったが,開発途上国では経済的立場とともに監視下の外来治療にも便利な方法とされている。


のトップへ