新結核用語事典


肺外結核
[extrapulmonary tuberculosis]

結核予防法では1996年より国際疾病分類にあわせて,肺外結核は「肺あるいは気管支以外の臓器を主要罹患臓器とする結核症および粟粒結核」と規定しているが,その中には,従来便宜的に肺結核に含めてきた結核性胸膜炎(結核性膿胸を含む),胸腔内リンパ節結核,孤立性気管または気管支結核,結核性喉頭炎なども含まれる。また,肺結核と肺外結核が合併したときには肺結核とするが,粟粒結核は肺病変の如何を問わず肺外結核とする。

のトップへ    関連するテーマの記事目録結核症の分類