結核研究所図書室を紹介します

結核研究所図書室蔵書紹介シリーズ

Berliner Klinische Wochenschrift(ベルリン臨床医学週報)
1882年(19巻)p.221.Robert Kochの結核菌発見を報告する論文の最 初のページ。これより僅か17日前の学会でKochは結核菌の発見を発表している。英訳文はAm Rev Tuber ; 1932, Vol.25: 285-323で、日本語訳は呼吸器疾患・結核文献の抄録速報;1982, vol.33(No.2): 159-169(戸井田一郎訳)で(いずれも結核研究所図書室所蔵)読むことができる。

about 図書室

*結核研究所図書室の目的は、研究者、医療従事者に有用な,結核および関連領域を主題とした情報を提供する事です。この目的達成のために、国内外の結核及び関連領域の資料を収集・整理・保管しています。結核研究所図書室は約66,000冊の図書及び逐次刊行物を有し、逐次刊行物のうち, 洋雑誌は87タイトル、和雑誌は138タイトルを継続受け入れ中です。

 

 

 

利用案内

開館時間

午前8時30分 から 午後5時

     

  

休 館 日

土曜日、日曜日、祝日、年末、年始

     

  

利用対象者

@結核予防会職員
A結核研究所および複十字病院の研究生・研修生
B結核研究所と協力関係にある機関
C結核研究所所長の許可を得たもの

     

     

  

蔵書検索

(所内のみ)

     

所外の方は、NACSISの WebCAT をご利用下さい。

     

  

館外貸出

対象者 :結核予防会職員、研修生

     

貸出条件 :図書 5冊以内、期間は1週間
資料を破損、紛失の場合は弁償していただきます。

     

  

 

そ の 他

相互貸借:
資料が当室に無い場合は外部機関に文献複写を依頼することが出来ます(実費)。
紹介状:
他の図書館を直接訪れて、資料の閲覧・複写をしたい場合は、紹介状を作成いたします。
文献検索:
PubMed Entrez, 医学中央雑誌のWeb版を検索出来ます。職員、研修生の利用に限られます。

 

連絡:〒204-8533東京都清瀬市松山3-1-24
(公財)結核予防会結核研究所内
TEL:042-493-5645(直) FAX:042-492-4600
E-mail:librit@jata.or.jp 

                 


Updated Feb../8/2012