最新の海外文献紹介

結核関連の最新の文献をピックアップしてご紹介します。
(新しいものを一番上に掲載しています)
研究の動向目次へ
updated 2008.12.15 (2008.No.4)

D: 西欧の結核

2009.No.4(updated 2009.6.24)

著者名 R.L. Gilbert, D. Antonie, C.E. French, I. Abubakar, J.M. Watson, J.A. Jones
タイトル 英国における移民の結核罹患率への影響、他の欧州各国との比較
雑誌名 INT J TUBERC LUNG DIS 2009:13(5):645-651

2009.No.3(updated 2009.5.19)

著者名 A.D. Jackson, A-L Seagar, M.E. Reid, et al
タイトル スコットランドにおける結核遺伝子タイピングを用いた感染状況把握:社会ネットワーク分析による質的アプローチ
雑誌名 INT J TUBERC LUNG DIS 2009:13(4):486-493

2009.No.2(updated 2009.5.19)

著者名 A.B. Brantsaeter, V. Romanus, P.H. Andersen, et al
タイトル 北欧国における結核低リスク下におけるBCGの予防効果の証拠
雑誌名 INT J TUBERC LUNG DIS 2009:13(2):440-445

2009.No.1(updated 2009.5.19)

著者名 J.Love, P.Sonnenberg, J.R. Glynn, et al.
タイトル イングランドにおける結核の分子疫学、1998
雑誌名 INT J TUBERC LUNG DIS 2009:13(2):201-207

2008.No.4(updated 2008.12.15)

著者名 Kevin P. Cain, Stephen R. Benoit, Carla A. Winston, William R. Mac Kenzie
タイトル Tuberculosis Among Foreign-Born Persons in the United States
米国に於ける外国出生者の結核
雑誌名 JAMA, July23/30, 2008-Vol 300, No.4

2008.No.3(updated 2008.11.12)

著者名 J. P. Crofts, R. Pebody, A. Grant, J. M. Watson, I. Abubakar
タイトル Estimating tuberculosis case mortality in England and Wales,2001-2002
2001-2002におけるイングランドとウエールズの結核死亡率の推定
雑誌名 INT J TUBERC LUNG DIS 12(3) 308-313 2008

2008.No.2(updated 2008.11.12)

著者名 M. N. Lobato, M. H. Mohamed, J. L. Hadler
タイトル Tuberculosis in a low-incidence Us area:local consequences of global disruptions
米国の結核低蔓延地域における結核:世界の結核の地域への影響
雑誌名 INT J TUBERC LUNG DIS 12(5) 506-512 2008

2008.No.1(updated 2008.11.12)

著者名 B. Kan, I. Berggren, S. Ghebremichael, R. Bennet, J. Bruchfeld, E. Chryssanthou, G. Källenius,
R. Petersson, B. Petrini, V. Romanus, S. Sylvan, M. Kalin
タイトル Extensive transmission of an isoniazid-resistant strain of Mycobacterium tuberculosis in Sweden
スエーデンにおけるINH耐性菌の集団感染
雑誌名 INT J TUBERC LUNG DIS 12(2) 199-204 2008

2007.No.15(updated 2007.4.9)

著者名 O. Oxlade, K. Schwartzman, D. Menzies
タイトル Interferon-gamma release assays and TB screening in high-income countries: a cost-effectiveness analysis
先進国におけるインターフェロンガンマ(IF-γ)放出アッセイと結核検診(費用効果分析)
雑誌名 INT TUBERC LUNG DIS 11(1) 16-26 2007

2007.No.14(updated 2007.2.23)

著者名 S. Guglielmi, J. Barben, L. Horn, et al
タイトル Administrative monitoring of tuberculosis treatment in Switzerland
スイスにおける結核治療の行政による経過観察
雑誌名 INT J TUBERC LUNG DIS 10(11) 1236-1240 2006

2007.No.13(updated 2007.2.23)

著者名 A. Aerts, B. Hauer, M. Wanlin, et al
タイトル Tuberculosis and tuberculosis control in European prisons
欧州の刑務所における結核と結核対策
雑誌名 INT J TUBERC LUNG DIS 10(11) 1215-1223 2006

2007.No.12 (updated 2007.2.23)

著者名 K. Sarmiento, Y. Hirsch-Moverman, P.W.Colson, et al
タイトル Help-seeking behavior of marginalized groups:a study of TB patients in Harlem, New York
周辺的地位の集団における医療機関受診行動:ニューヨークのハーレムにおける結核患者の研究
雑誌名 INT J TUBERC LUNG DIS 10(10) 1140-1145 2006

2007.No.11(updated 2007.2.23)

著者名 S.S. Munsiff, S.D. Ahuja, L. King, et al
タイトル Ensuring accountability:the contribution of the cohort review method to tuberculosis control in New York City
治療経過の確認:ニューヨーク市におけるコホート分析の結核対策への貢献
雑誌名 INT J TUBERC LUNG DIS 10(10) 1133-1139 2006

 2007.No.10 (updated 2007.2.23)

著者名 J.E. Stout, T.Ostbye, E.B.Walter, et al
タイトル Tuberculosis knowledge and attitudes among physicians who treat young children in North Carolina,USA
小児診療に携わる医師の結核に関する知識と態度(ノースカロライナ、米国)
雑誌名 INT J TUBERC LUNG DIS 10(7) 783-788 2006

2007.No.9(updated 2007.2.23)

著者名 A.M. Nyamathi, A. Christiani, P. Nahid, et al
タイトル A randomized controlled trial of two treatment programs for homeless abults with latent tuberculosis infection
住所不定者に対する潜在性結核感染治療における2種類の治療方法の無作為対照試験
雑誌名 INT J TUBERC LUNG DIS 10(7) 775-782 2006

2007.No.8 (updated 2007.2.23)

著者名 C.H.Haar, F.G.J.Cobelens, N.A.Kalisvaart, et al
タイトル HIV prevalence among tuberculosis patients in The Netherlands,1993-2001:trends and risk factors
オランダに於ける結核患者のHIV陽性率(1993-2001年における推移と危険因子)
雑誌名 INT J TUBERC LUNG DIS 10(7) 768-774 2006

2007.No.7(updated 2007.2.23)

著者名 K.H.Lofy, P.D.McElroy, L.Lake, et al
タイトル Outbreak of tuberculosis in a homeless population involving multiple sites of transmission
複数施設における感染が生じた住所不定者の集団感染
雑誌名 INT J TUBERC LUNG DIS 10(6) 683-689 2006

 2007.No.6 (updated 2007.2.23)

著者名 S.S. Munsiff, S.D.Ahuja, J. Li, et al
タイトル public-private collaboration for multidrug-resistant tuberculosis control in New York City
ニューヨーク市の多剤耐性結核治療における公私機関連携
雑誌名 INT J TUBERC LUNG DIS 10(6) 639-648 2006

  2007.No.5 (updated 2007.2.23)

著者名 I. Baussano, M. Bugiani, D. Gregori, et al
タイトル Undetected burden of tuberculosis in a low-prevalence area
低蔓延地域における特定されていない結核の被害
雑誌名 INT J TUBERC LUNG DIS 10(4) 415-421 2006

2007.No.4 (updated 2007.2.23)

著者名 A.Cattamanchi, P.C.Hopewell, L.C.Gonzalez, et al
タイトル A 13-year molecular epidemiological analysis of tuberculosis in San Francisco
サンフランシスコにおける13年間の結核の分子疫学的研究
雑誌名 INT J TUBERC LUNG DIS 10(3) 297-304 2006

2007.No.3 (updated 2007.2.23)

著者名 G.Juan, T.Lioret, C.perez, et al
タイトル Directly observed treatment for tuberculosis in pharmacies compared with self-administered therapy in Spain
スペインにおける薬局DOTと自己服薬の比較
雑誌名 INT J TUBERC LUNG DIS 10(2):215-221 2006

2007.No.2 (updated 2007.2.23)

著者名 M.Bocchino, S.Greco, Y. Rosati, et al
タイトル Cost determinants of tuberculosis mansgement in a low-prevalence country
低蔓延国における結核治療の費用の主要因
雑誌名 INT J TUBERC LUNG DIS 10(2) 146-152 2006

2007.No.1 (updated 2007.2.23)

著者名 J.E.Golub, S.Bur, W.A.Cronin, et al
タイトル Delayed tuberculosis diagnosis and tuberculosis transmission
結核診断の遅れと結核感染
雑誌名 INT J TUBERC LUNG DIS 10(1);24-30 2006