資料・勧告集

結核予防会出版案内

ページ先頭

医師・保健師・看護師・行政事務職など、呼吸器疾患・結核に関する専門家の方々を対象とした専門書、研修会用資料あるいは研鑽のための参考図書を販売しております。また、一般の方々への普及・啓発用のパンフレット類も販売しております。

詳しくはこちら

資料(わが国の結核対策の現状と課題)

ページ先頭

2009年に「日本公衆衛生雑誌」に掲載されました。日本公衆衛生雑誌から許可を得て転載しております。無断転載を禁じます。

資料(基礎知識)

ページ先頭
---
---

資料 (DOTS)

ページ先頭

結核のしおりの紹介

新宿ホームレス支援機構が作成した住所不定者向けの結核のしおりを紹介します。

バックナンバー

服薬確認用カレンダーと薬箱の紹介

手頃な値段で入手できるものを紹介します。

地域服薬支援者の教育プログラム(スライド集)

患者自身の生活の場で、身近な人々の協力を得ながら服薬を継続する地域DOTSの試みが広がっています。地域の服薬支援者として協力を得る際の教材を開発いたしました。患者が服薬終了まで安心して療養できるための地域DOTS推進の一助になれば幸いです。

DOTプログラムを始めるために

東京都衛生局がDOTに関する海外(米国CDC、カリフォルニア州、WHOなど)のガイドラインの和訳をまとめたもの(平成13年発行)。DOTを計画、実施、評価および強化する上で、大変参考になります。

資料(外国人結核)

ページ先頭

外国人向け結核パンフレット

「ひょっとして結核?!結核についてもっと知りたいあなたへ」
(いずれも日本語付き)

---

「知識・希望・そして力…結核を治すために」
タイと日本の結核予防会で共同製作したパンフレット。
前半は結核の基礎知識、後半は結核とHIV感染に苦しみつつも、結核を克服した患者さんの経験談を掲載。

外国語版患者紹介状

結核の治療途中に本国に帰国もしくは渡航する患者用の英語版患者紹介状と患者カードです。
ダウンロードしてご利用ください。記載内容の詳細はPDFをご覧ください。

紹介状・患者カード 英語版

外国語版服薬手帳

外国語版(英語、韓国語、中国語、タガログ語、ポルトガル語)の服薬手帳(A6判、40ページ)です。また解読書として、日本語版のサンプルを準備しました。
(これらの服薬手帳は、平成15-17年度 厚生労働省科学研究費補助金新興・再興感染症研究事業「都市部における一般対策の及びにくい特定集団に対する効果的な感染症対策に関する研究」において、研究目的で作成したものです。)

外国語版服薬手帳

updated 2008/02/27

外国語版 服薬記録帳

(パンフレット「結核?!でも心配しないで」より)
外国語版(英語、韓国語、中国語、タガログ語、ポルトガル語、インドネシア語、モンゴル語)の6ヶ月分の服薬記録帳です。日本語版のサンプルをあわせて掲載しました。

※上部で紹介されている「結核でも心配しないで」の外国語訳の後半に掲載されています。

外国人の患者様向け 一言メッセージ

結核研究所ホームページ委員会
updated 2008/08/26

自治体作成の外国語資料

---

大阪府(2013年8月)

1.結核について知ってください
2.検査を受ける人への説明書
3.潜在性結核感染症治療

(11言語対応:日本語・ベトナム語・タガログ語・中国語・英語・韓国語・タイ語・インドネシア語・ポルトガル語・スペイン語・ネパール語)

---

茨城県常総保健所(2014年)

「結核の早期発見と公費負担制度について」
(6言語対応:日本語・韓国語・英語・ポルトガル語・スペイン語・タガログ語)

図譜「コッホ現象について」

図譜「コッホ現象について」の外国語版がダウンロードできます。

資料 (HIVとAIDS)

ページ先頭
---
---

資料 (BCG)

ページ先頭
---

BCG接種

「BCG接種」ビデオが新しくなりました(平成24年8月)。医療機関向けに「目で見る正しいBCG接種」と一般向けに「BCG接種を受けましょう」の2種類あります。
ご希望される方は、日本ビーシージー製造株式会社カスタマーセンター(電話03-5395-5590)までご連絡ください。無償で希望数をお送りいただけます。

※小冊子「平成25年改訂 現場で役に立つ直接BCG接種の手引き」も無償で希望数をお送りいただけます。

コッホ現象への対応について

BCG接種後に接種局所に生じるコッホ現象については、真のコッホ現象と偽のコッホ現象の鑑別が問題となる。本研究では、接種局所の詳細な経過観察により、真のコッホ現象と偽のコッホ現象の鑑別を試みている。なお、本研究は平成19年度 厚生労働科学研究「結核菌に関する研究」の中の分担研究「小児結核の予防方策および診療システムの確立」班により行われた。

資料(画像の精度管理)

ページ先頭

胸部X線写真の精度管理方法

結核予防会が1985年から行っている胸部X線写真の精度管理の方法についてご紹介します。
結核予防会では、結核症が国民病と呼ばれた時代から、胸部X線写真を活用した検診業務を全国規模で行っており、現在の肺がん検診に引き継がれています。その間、この精度管理の方法を用いることにより、X線写真の診断価値も高く維持されてきました。放射線学科では、一般病医院の写真評価・改善指導も随時行っておりますので、ご利用下さい。詳細は当研究所HPフレームの「お問い合わせ」から放射線学科宛にてお問い合わせください。

勧告・ガイドライン集

ページ先頭
---
---
---
---
---
---
---
---
---
---
---
---
---

updated 2010/02/16